田舎で働き隊! 「グラウンドワーク農楽校」研修生の募集 グラウンドワークロゴ
 ●研修実施団体:印旛・手賀沼環境あっぷ協議会(千葉県船橋市)
受入団体の活動の概要
  • 千葉県印旛沼・手賀沼流域23市町村と利根川流域に関連する周辺地域を活動エリアとして、印旛沼および手賀沼の環境アップを合言葉に、地域の多様な主体の連携により地域環境の向上と地域社会の活性化を目指している地域活動団体の連合組織。
  • 「野菜いかだ」による水質改善活動など印旛・手賀沼の水質改善のための様々な市民参加型事業をはじめ、印旛沼の地域資源(外来生物など)を活用した「エコたい肥」づくり、印旛沼周辺の農村環境を活用したエコツアー、地域の大学や企業と連携した環境改善活動に取り組む。
実施する研修の概要
印旛沼周辺地域をはじめ首都圏近郊の農村地域を対象に、都市住民が農家等と連携して行う地域づくり活動を体験研修するとともに、環境まちづくりNPOの活動体験をとおして、首都圏近郊の農山村のあり方を考えます。
  • 首都圏近郊農地である船橋市金杉地区の休耕田再生活動、農村環境資源保全活動を行う。
  • 千葉県木更津市の山林地域において、エコツアー支援活動、植樹した広葉樹の鹿害防御作業、間伐材の皮むき、キノコのホダ打ち体験、ログハウス建築、有機野菜農園の夏野菜床作り、その他山林再生活用事業の体験を行う。
  • NPO法人印旛野菜いかだの会による印旛沼の水質環境保全活動をはじめ、印旛沼地域で活動するNPOによる環境保全活動体験を行う
研修の日程
H21.03.20(金)~H21.03.24(火) (5日間)
工程 月日 午 前 午 後 宿 泊
1日 3/20 オリエンテーション 休耕田再生活動
(船橋市)
(各自)
2日 3/21 バイオトイレ整備
(佐倉市)
印旛沼浄化関連作業
(植栽イカダのメンテナンス作業)
(各自)
3日 3/22 山林再生活動体験
(印旛沼)
山林再生活動体験
(印旛沼)
団体施設
4日 3/23 山林再生活動体験
(君津市)
山林再生活動体験
(君津市)
団体施設
5日 3/24 山林再生活動体験
(君津市)
NPO活動体験・まとめ
(船橋市)
 
※体験実習とともに、講義形式の研修が適宜行われます。
※地方自治体(船橋市等)と連携した農業農村学習プログラムを実施します。
特記事項
  • 山村再生活動や印旛沼でのNPO体験活動など、研修期間中の移動交通費(船橋市を起点とし、最寄りの公共交通機関の駅まで)は、主催者が負担する。
  • 山村再生活動体験のみ、宿泊用施設を用意する。(宿泊費:5千円/日・3食付)
  • パートナーシップ団体:船橋市他、NPO法人印旛野菜いかだの会、森林塾かずさの森など
 ■お問い合わせ先
  印旛・手賀沼環境あっぷ協議会 (担当:岩波) 船橋市本町4-20-18
  TEL 047-460-0735  FAX 047-460-0803  Email: inba-tega@inbanuma.jp
※本事業は平成20年度第2号補正予算に基づいて行われたものであるため、予算の成立及び関連法案の 成立により、実施スケジュール等に変更が生じる場合もありますので、ご留意ください。